前立腺肥大の原因とノコギリヤシを使った予防対策

前立腺肥大

前立腺肥大とは文字通り前立腺が肥大してしまう病気です。
前立腺肥大の症状は排尿症状が伴うため、治療を必要とします。

 

前立腺肥大が発症する原因は、まだはっきりとは分かっていません。
しかし、男性ホルモンが関与していることが分かっています。

 

また、肥満や高血圧などの生活習慣病との関係も指摘されています。

前立腺肥大の発生メカニズム

前立腺肥大の症状が起こる仕組みとしては、男性の生殖機能を維持して性欲を増大させる
テストステロンという男性ホルモンが、加齢によって衰える前立腺を維持するためにテストステロンを大量に取り込みます。

 

そのときに前立腺内でテストステロンが5α-リグターゼという酵素によって、
ジヒドロテストステロンを作り出し、これが前立腺を肥大させます。

 

治療するためには、薬物治療や手術、保存治療などが行われます。
しかし、前立腺肥大だけではなく病気はなる以前に予防していくことが大切です。

前立腺肥大の予防対策

前立腺肥大を予防するためにおすすめなのが、ノコギリヤシを使った予防対策です。

 

ノコギリヤシとはアメリカの南東部からメキシコにかけて広く自生しているシュロの一種で、
昔からネイティブアメリカンの健康食として伝統的に食べられてきています。

 

研究によってノコギリヤシには、5α-リグターゼという酵素の働きを阻害することが分かっており、
これによってジヒドロテストステロンを生成することを抑制することが分かっています。

 

また、このジヒドロテストステロンは脱毛症を引き起こすため、
前立腺の肥大を予防するとともに、薄毛の予防にも効果があります。

 

▼ノコギリヤシの成分量が圧倒的に異なる!▼

>>厳選成分の【凄いノコギリヤシ】の詳細はこちら<<

 

タイプ別ノコギリヤシサプリランキング一覧

育毛・薄毛対策で選ぶノコギリヤシサプリ総合ランキング

頻尿・尿漏れ対策で選ぶノコギリヤシサプリ総合ランキング

頻尿・尿漏れ対策で選ぶ女性向けサプリランキング

《前立腺肥大の原因とノコギリヤシを使った予防対策》記事一覧

 
ノコギリヤシ

男性であるか女性であるかにかかわりなく非常に大勢の方が、頻尿に悩んでいると言われています。頻尿になる原因にもさまざまなものがあります。特に男性の場合は、前立腺肥大症が主な原因となっている場合があります。前立腺肥大症で悩んでいる方々の中には、泌尿器科を受診せずに症状を改善したい!または処方された薬も飲んでいる、が補助的に何かを利用したい!という方もおられることでしょう。そのような方々の頻尿対策として...

 
 
ノコギリヤシ

夜間に何度もトイレに行きたくなる尿が出るのに時間が掛かる排泄をした後も残尿感がある40代、50代を年齢を重ねると、このような症状で悩んでいる人が増えてきます。通常、健康な人は前立腺がくるみ大ぐらいの大きさです。一方前立腺肥大症の人は、少しずつ肥大してりんご大になっている人も少なくありません。前立腺肥大症は、病院では内服薬による治療が中心になりますが、排尿が困難になると手術が必要になる場合があります...

 
 
ノコギリヤシ

50歳をこえたころから、にわかにトイレが近くなってきたのです。冬の朝など、20分おきに排尿に行くこともありました。しかも、とても我慢ができないくらいの切迫感があるのです。また、尿の切れが悪く、ときおり、ズボンをはいた後から少量ですが、漏れ出ることもあったほどでした。前立腺肥大症と診断され・・・かかりつけのクリニックで検査と診断を受けましたが、医師からは前立腺肥大症だと言われました。なお、前立腺がん...